• caption:淡水色 / 身長164cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長164cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長170cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

  • caption:淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

    淡水色 / 身長160cm / Mサイズ着用

  • THE LITTLE GIFT OF FLOWERS 022 : Botanical seeding pants [淡水色]
  • THE LITTLE GIFT OF FLOWERS 022 : Botanical seeding pants [淡水色]
  • THE LITTLE GIFT OF FLOWERS 022 : Botanical seeding pants [淡水色]

    ログウッド=「お守りの木」「光を持ってきてくれる木」

    魔法の樹と言われるほどたくさんの色素を持つログウッドをリトルの草花と一緒に染料にした淡水色と花紺色。

    ナポレオンのあのフロックコートも世界の海を制したネルソン提督が着ていたマリンジャケットも、ログウッドで染められていたように、世界中へ旅に出る人々にとって、勇気を与え守ってくれる「お守り」として染めに使われていたのもログウッドだとか。ログウッドの葉っぱは、うちわ型をしていることから、風を呼ぶ樹でもある。

    そんなログウッドのエッセンスとリトルの草花の効能が一緒に染まった 、”お守り色”。

    Mサイズの長さが165cm身長のお客様が実際試着されて、「長すぎると思ったら、そんなことなく、マニッシュなスタイリングになるお出かけ時にも目を惹かれる長さ。

    Sサイズは小回りが効く長さで、絶対安全でどんなシチュエーションもこなしてくれるサイズ。

    regular price
    ¥23,100
    販売価格
    ¥23,100
    regular price
    sold out
    単価
    あたり 

    -

    +

    アイテムの説明

    <原材料>
     Flower Waste from The Little Shop of Flowers
    <素材>
     コットン100%
    <サイズ:S>
     ウエスト:130cm
     着 丈 :95cm
     股 上 :40cm
     股 下 :55cm
    <サイズ:M>
     ウエスト:135cm
     着 丈 :100cm
     股 上 :42cm
     股 下 :58cm

    配送方法

    全国配送、または店頭引取をお選びいただける商品です。

    注意事項

    <ボタニカルダイと植物染めと草木染めの違い>

    <草木染め>あの色合いと風合いは、化学染料を使ってない100%自然。植物や染め方の過程で、発酵させたり調合することで化学染料ではなく自然ならではの色止めなどを使い植物や食物が持つ色やエネルギーを変換している気持ちいい染め方の一つ。

    <ボタニカルダイ>100%植物ではなく、ほんのちょっとの安全な化学染料を使うことで生花そのものの色合いの彩度を表現できたり、色落ちもしにくく今の生活様式(洗濯機を使う生活)に寄り添いやすく、
    無理なく継続可能に大切なものと生きて行ける循環方式の一つでもある。

    どちらの染め方も、植物のエネルギーを染料に変えて染めているから、身に纏ったり、触れることで、その植物が持つエッセンスを“纏う”感じが伝わる。形としてお花じゃないけど、ゴミになった後でもその彩度やエネルギーが、見たときに綺麗だなぁって思った感覚を染料として繋げてくれる感覚。