• caption:身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

    身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

  • caption:身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

    身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

  • caption:身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

    身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

  • caption:身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

    身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

  • caption:身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

    身長170cm / Mサイズ着用 / Marigold Orange

  • caption:Marigold Orange

    Marigold Orange

  • caption:Sakura Pink

    Sakura Pink

  • caption:Peony Vivid

    Peony Vivid

  • THE LITTLE GIFT OF FLOWERS 011 : Botanical Apron Dress with WONDER FULL LIFE

    regular price
    ¥36,300
    販売価格
    ¥36,300
    regular price
    sold out
    単価
    あたり 

    花屋リトルで出たお花の廃棄を染料にして、ボタニカル・ダイという手法で染めたコットンリネン。
    渋谷にあるTRUNK(HOTEL)のソーシャルディスタンスになる表現としてオブジェに昇華した作品で使用したテキスタイルがアートとしての役目を果たし、再び皆様に手元に渡るように生まれかわります!
    2wayで、ワンピースとしてもエプロンドレスとしても楽しめます。ゆるく結んだり、きつく結んだりすることでシルエットが変わり、それぞれのライフスタイルに合わせて着こなしを楽しめるデザイン。
    クルーネックスタイルにもなり、ワンピースとして一枚でサラッと着たり、ロングカーディガンの代わりに洋服の上にふわっとゆるっと羽織りにもなるエプロンドレス。
    そして胸元には、子供たちと過ごす公園などでも活躍まちがいなしの両手を入れられるポケットがあるんです。予備のマスクとハンカチを入れたり、わたしたち花屋としてもボールペンや携帯やハサミなどを胸元と両腰ともあるので、とてもとても便利!

    -

    +

    アイテムの説明

    <原材料>
     Flower Waste from The Little Shop of Flowers
    <素材>
     綿70% 麻30%
    <サイズ>
    (Sサイズ) 前着丈  :47cm
          肩幅  :31cm
          袖丈  :16.5cm
          裄丈  :47.5cm
          NP着丈 :127cm
          前裾巾 :74cm
          天巾  :20cm
          前下がり:7.8cm
          ひも巾 :2.5cm
          ひも長さ:92cm
    (Mサイズ) 前着丈  :48cm
          肩幅  :32cm
          袖丈  :17cm
          裄丈  :49cm
          NP着丈 :137cm
          前裾巾 :78cm
          天巾  :21cm
          前下がり:8.2cm
          ひも巾 :2.5cm
          ひも長さ:92cm

    配送方法

    全国配送、または店頭引取をお選びいただける商品です。

    注意事項

    <ボタニカルダイと植物染めと草木染めの違い>

    <草木染め>あの色合いと風合いは、化学染料を使ってない100%自然。植物や染め方の過程で、発酵させたり調合することで化学染料ではなく自然ならではの色止めなどを使い植物や食物が持つ色やエネルギーを変換している気持ちいい染め方の一つ。

    <ボタニカルダイ>100%植物ではなく、ほんのちょっとの安全な化学染料を使うことで生花そのものの色合いの彩度を表現できたり、色落ちもしにくく今の生活様式(洗濯機を使う生活)に寄り添いやすく、
    無理なく継続可能に大切なものと生きて行ける循環方式の一つでもある。

    どちらの染め方も、植物のエネルギーを染料に変えて染めているから、身に纏ったり、触れることで、その植物が持つエッセンスを“纏う”感じが伝わる。形としてお花じゃないけど、ゴミになった後でもその彩度やエネルギーが、見たときに綺麗だなぁって思った感覚を染料として繋げてくれる感覚。