• お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)
  • お正月飾り:植物の束(精麻/雁皮/楮/ミツマタ/ロクタ)

    regular price
    ¥6,600
    販売価格
    ¥6,600
    regular price
    sold out
    単価
    あたり 

    中国から世界に伝わっていったペーパーロード。中国より東側に位置する日本は、立地的にも植物と水に恵まれているが故に、紙の普及率が早く、庶民から貴族まで使う生活に根付いていた素材だった。書くモノとしての素材が早くにあったがために、言語が発達したのが他の国より早かったと言われ、日本の水と植物の豊かさを再認識させられる。

    「2022年より始まる未来が、
     植物と水に恵まれますように!」

    そんな新しい暮らしのスタートになるようなお正月飾りとして、様々な植物の紙や繊維で仕上げてみました。


    ■精麻(せいま)
    精麻の多くは神道儀式の場で使われ、繊維の輝きがあればあるほど浄化作用があるため、大麻栽培が規制される前までの、縄文時代前期から1万年もの間、日本で一番尊い植物の糸として暮らしに根付いていた植物。今回お正月飾りに使われているのは、栃木産の無害の大麻の苧。
    ■雁皮(ガンピ)
    栽培できない自生している植物なので、自生している場所に採取しにいって、その年ごとに、あるだけの量のみの植物。
    虫食いしにくい植物の繊維で光沢があり、水を含ませるとくしゅくしゅっと縮まりその様も美しい。
    ■ミツマタ
    リトル店頭でも毎年必ず仕入れる種類。日本の野山に自生し、古くから和紙の原料として利用されてきたミツマタ。春早くにポンポンのような花が木の先端に咲く落葉樹です。古くから育てられ、和紙の原料でもあるミツマタは、庭木としても育てやすく日本人にとって馴染み深い植物の一つ。
    ■ロクタ
    沈丁花科の植物。水を含ませるとチリチリと縮む様子が、個性的な風合いに。
    ■楮(こうぞ)
    和紙といえば楮。とても使いやすい植物で、古くから和紙の定番の植物である。

    お引き渡し / 発送期間:2021年12月16日〜12月29日

    -

    +

    配送方法

    全国配送、または店頭引取をお選びいただける商品です。

    注意事項

    使用する花材によって仕上がりは異なります。掲載画像は参考用となります。お花の仕入れ状況により花材は変更となる可能性もございますことあらかじめご了承いただけますと幸いです。