• 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)
  • 日の出ボールポット(お届け時期 8月~9月頃)

    regular price
    ¥28,600
    販売価格
    ¥28,600
    regular price
    sold out
    単価
    あたり 

    理化学用・医療用ガラス器具を作る日ノ出化学製作所が作る耐熱ガラス製のポット。透明なボールポットは、茶葉がゆっくりと広がる様子や色の変化など、目で楽しむことができるので、季節を問わず長く楽しんでもらえるポットとなっております。

    -

    +

    アイテムの説明

    <素材>
     本 体:耐熱ガラス
     持ち手:竹(取り外し可能)
    <容量>
     M:600ml
     L:1500ml
    <サイズ>
     M:口径:4cm
       胴径:13.5cm
       底径:7cm
       幅 / 注ぎ口まで:20cm
       高さ / 持ち手まで   :20.5cm
       高さ / 蓋つまみ丸まで :16cm
       高さ / 蓋はずした口まで:12cm
     L:口径:4.5cm
       胴径:17cm
       底径:7.5cm
       幅 / 注ぎ口まで    :25cm
       高さ / 持ち手まで   :28cm
       高さ / 蓋つまみ丸まで :18cm
       高さ / 蓋はずした口まで:16cm
       素材 / 本体 :耐熱ガラス
       素材 / 持ち手:竹

    配送方法

    全国配送、8月下旬~9月にかけて順次お客様にお届けの商品です。商品価格とは別途、配送費がかかります。
    全て手作りのため製作スケジュール変更に伴い、お届け時期が変わる可能性もございます。(今回はオンラインショップの取り扱いに限ります)
    ※人気商品につきご購入はおひとり様につき、1点のみとさせていただきます。あらかじめご了承いただけますと幸いです。また、ご返品やキャンセルは不可となります。

    注意事項

    ボールポットの製作工程でポット本体をバーナーの炎に当てる際、カッパという金属製の器具で掴むため、どうしてもガラスの表面に細かい擦り傷がついてしまいます。
    また、ポットを成形している途中で、小さい気泡や黒い斑点のようなものが発生する場合があります。こうした擦り傷、気泡、黒い斑点などの発生は、製作上、避けることができないもので、ご使用上は全く問題がありません。
    ボールポットは一点、一点、職人の手づくりによって製作されますので、仕上がりの状態は一点ごとに微妙に異なります。どうぞ、ご了承のうえ、長くご愛用くださいますようお願いいたします。


    【ご使用時に気をつけていただきたいこと】

    ・こちらのボールポットは、以前は直火OKのボールポットとして販売しておりましたが、消費者の皆様がより安心・安全にご使用いただくために、直火でのご使用をご遠慮いただくことにいたしました。(特に事故の報告はございません)ボールポットの品質については、今まで通り変わりはございませんので、万が一、自己責任で直火にかけられる方は、下記の使用方法をご参考いただき、ご使用にはくれぐれもお気をつけください。

    ・ボールポットはガスコンロ専用です。IH クッキングヒーター、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒ ーター、電気コンロ、薪ストーブなどでは使用できません。

    ・ボールポットに水を入れて火にかける場合の最大容量は、 Mサイズで700mL、Lサイズで1.5Lを目安にしてください。それ以上の水を入れると、沸騰した際に注ぎ口から吹きこぼれる恐れがありますので注意してください。

    ・ボールポットを火にかける前に、外側についている水気を丁寧に拭き取り、最初は弱火にかけて、徐々に温めてください。

    ・ボールポットの耐熱温度は100℃です。一気に強火で沸騰させず、弱~弱中火のままゆっくり沸騰させてください。お湯が沸騰したら火を止め、長時間沸騰させるのは避けてください。麦茶やハーブティーなどを煮出したいときは、沸騰した後は弱火にし、長時間沸騰状態を続けないようにしてください。

    ・ボールポットを火にかけると、ガラス部分や竹の持ち手がとても熱くなります。 熱いボールポットの中身を器に注ぐときには、鍋つかみや布巾等を 2 枚用意し、1枚は持ち手、もう1枚は蓋のつまみに当てて注ぎ、火 傷には十分に注意してください。

    ・ ボールポットは、コンロの中央部に乗せ安定させて使用してください。 また、炎がポットの底面からはみださないように使用してください。

    ・ボールポットの空焚きは絶対にしないでください。 万が一、空焚きをしてしまった場合、すぐに冷たい水を入れたりしないで、ポットが常温に冷めるのを待ってからにしてください。

    ・ボールポットで熱した中身を、ポットごと冷蔵庫で冷やしたい場合は、必ず、常温で冷ましてから冷蔵庫に入れてください。


    ・ボールポットには、製作時の汚れや水シミがついていますので、使い始めに洗剤を使って洗ってください。

    ・ボールポットに持ち手の両端がしっかり引っ掛かっていることを確認してください。

    ・ボールポットを火にかける前に、外側についている水気を丁寧に拭き取り、最初は弱火にかけて、徐々に温めてください。

    ・ボールポットの耐熱温度は100℃です。
    一気に強火で沸騰させず、弱~弱中火のままゆっくり沸騰させてください。
    お湯が沸騰したら火を止め、長時間沸騰させるのは避けてください。
    麦茶やハーブティーなどを煮出したいときは、沸騰した後は弱火にし、長時間沸騰状態を続けないようにしてください。

    ・ボールポットは、衝撃受けた際に入る気がつかない小さなヒビが、ご使用をきっかけに破損となることがあります。
    陶磁器と同じようにガラスはワレモノですので、絶対に割れないというものではございません。
    どうぞ、ご了承のうえ、お取り扱いにはお気をつけくださいますようお願いいたします。

    【持ち手のお手入れ】
    ・持ち手は竹製です。日常的にはガラス部分と同様に、食器洗い用の中性洗剤をスポンジに含ませて洗えば十分です。
    ・持ち手は基本的に取り外しができる仕様になっております。